FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Other>リメイクに挑戦!

こんばんは。
今日は本当は、次男の少し遅めのお宮参りの予定でした。
が、長男がおたふく風邪の疑いがあり、大事を取って延期しました。

日曜に診てもらえる地元のお医者さんに診てもらったら、
普段診察していないから、通常の状態との違いが分かりにくく、
おたふく風邪かもしれないし、扁桃腺の炎症かもしれないと言われ、
明日また、かかりつけ医に行くことにしました。


さて、タイトルのリメイクに挑戦ですが、3つチャレンジしました。

リメイク・・・その1
金曜日から土曜日にかけて、
300円ショップで買ったアルパカ柄の布バックをサイズ直ししました。

DSC_0381.jpg


このバックの外れかかっている取っ手と底をじょきじょきハサミで切り
中袋を作って縫い付け、綿テープを取っ手として縫い付けました。


完成品はこんな感じ
DSC_0420.jpg


中袋が若干大きかったようで、編みかけを入れると中身がなんとなくもたついてしまう、
なんともクオリティの低いものが仕上がりました。

DSC_0423.jpg

制作時間:1時間半




リメイク・・・その2

今日のお宮参り、天候によって長男の洋服を変える予定でした。
暑かったら白い半そでのポロシャツ
涼しかったら青い長袖のシャツ

長袖のシャツだと、なんとなく印象がさみしい感じがしたので
夫が若かりし頃100円ショップで買ったネクタイを長男にあわせた蝶ネクタイにリメイクしました。


DSC_0440.jpg

なんとなく、コナン君が持っていそうな蝶ネクタイになりました。
ネクタイのほどき方は、以前NHKのすてきにハンドメイドで見たものがうっすら記憶にあって
それを参考にしました。

蝶ネクタイの真ん中の結び目ようの細いパーツは、
ネクタイの裏についているループです。
ボリュームを出すために、接着キルト芯を使ったくらいで、材料費はかかりませんでした。
接着キルト芯も、別のバックを縫った時のハギレに近いかんじなので、
材料費といっていいのかわかりません。
襟にかくれる部分は、サンプルで頂いた板ゴムをつかっています。

制作時間:30分未満


リメイク・・・その3

夫がお宮参りに着ようと出してきたYシャツの襟部分が汗染みで黄ばんでいたので
いつかは作ってみたいと憧れていた「割烹着」に作り替えました。

DSC_0425.jpg


このYシャツになんの抵抗もなくじょきじょきと。

DSC_0435.jpg
前から着画

DSC_0437.jpg
後ろから着画

割烹着の出来上がりです。
Yシャツの特徴である前立てのボタンと、胸ポケットは外そうか悩みそのままにしましたが、
こうして後姿の着画を見てみると、外したほうがよかったかもしれません。

裾は夫のYシャツを試着したときに、もう少し長さが欲しいと思い
ギャザーをよせた大きいフリルで長さを出しました。
布の幅の関係で、あまりボリュームが出なかったと縫いながら思いましたが、
あまりフリフリでも、今回の割烹着には似合わなかったかなと着画をみて思いました。


緑のストライプ布を使い切りたくなくてピンクのストライプ布を
ポケットと手首に使いましたが、緑一色で縫ったほうが品があるものにできたかなと
縫いながら反省しました。



もう一枚、襟が黄ばんだYシャツがあるので、
それはAラインワンピースタイプのエプロンか割烹着にしようかと思っています。

制作時間:4時間




にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング
 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます




・・・割烹着、胸元にさみしさを感じたので、アレンジを加えようかな・・・
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。